ExpressVPN レビュー

べすとVPNレビュー
サーバー設置国の数 94ヶ国以上, 145の地域
サーバー数 2000以上(稼働率99.9%)
対応アプリ Windows, Mac, iOS, Android, Linux, Router, GoogleChrome, Firefox, Chromebook, Amazon Fire TV
同時接続可能数 3台(1アカウント)
利用料金 US$8.32/月〜(特別オファーで$6.67/月)
支払い方法 Visa, Master, Amex, JCB, Alipay, WeChat, PayPal, Bitcoin, Unionpay
試用期間/返金保証期間  30日間

ExpressVPNの申し込みはこちら

ハイエンドなVPNプロバイダーとしてExpressVPNは世界中のレビュアーから非常に高い評価を得ています。シンプルなアプリ、サービスの丁寧さ、対応機種の多さなど全体的にスキがなく、細かい所まで考え抜かれたサービスを展開しています。

とりわけ通信スピードとセキュリティにこだわっており、中国での利用、日本や海外の動画サイトへアクセスしたい方、ゲーム用のVPNを探している人、強力な暗号化をかけながら高速で通信したい人にオススメです。

中国利用を考えている方はこちらも参考下さい。

関連中国で最もオススメなVPNがなんでExpressVPNなのか?| 2018年徹底比較

アプリの品質も非常に高く操作画面が統一されているので、スマホやパソコンが苦手な人でも簡単に操作出来ます。

iOS純正アプリからデフォルトでOpenVPNプロトコル(TCP、UDP)が使える点も大きな特徴です。iOSに限りVyprVPN, NordVPN, IPVanishなど管理人が試したことのある全てのVPNアプリはOpenVPNに対応していません。(Apple側の理由により)iPadやiPhoneをメインに使っている方には特にオススメのVPNプロバイダーです。

使いやすいExpressVPN独自のWi-Fiルーター用アプリも提供してます。Linksysだけでなく、Asus, Netgearのルーターにもアプリをインストール可能です。家全体のインターネット通信をお手軽にVPN接続状態にする事が出来ます。

関連ExpressVPN 無線LAN(Wi-Fi)ルーター アプリの設定方法と使い方

ホームページ、アカウント設定画面ともに
日本語に対応しているので、簡単に申し込み可能です。iOSアプリが日本語に対応しました。

べすとVPNでは、各デバイスのセットアップ方法、使い方も分かりやすく説明しています。

関連ExpressVPNの使い方と設定方法

*当サイトのリンクから中国でもVPN無しで申し込み可能です。(通常のリンクはブロックされてアクセス出来ません。)

1年契約でプラス3ヶ月無料($6.67/月)の特別なリンクを提供して頂きました。ポップアップ画面もしくはこちらからお申込み下さい。

なぜExpressVPN?

管理人も愛用中のExpressVPN。大きな特徴であるスピードについて2つのポイントを紹介します。

1. スピードに対するこだわり

ExpressVPNは最速のVPNサービスと自ら名乗るだけ有り、速度と安定性にこだわり、安全性を犠牲にせずにサーバーに改善を加えてスピードアップを図っています。ExpresVPNの特徴は強力な暗号化を保ちながら高速通信出来るという点です。通信量も無制限で、最もスピードが出るようにチューンナップを施しています。

体感スピードは、ダウンロードスピードよりも、LatencyつまりPing値の低さが大切です。ExpressVPNは世界各地に高品質なサーバーを設置しているので、非常に低いPing値(サーバー間の反応速度)で接続出来ます。

Ping値が重要な役割を果たすYouTubeやHulu, Netflix等のストリーミング再生, インターネットゲームでの利用に最適です。実際に海外の優良なサイトやブログを見ると、動画再生, ゲーム利用に最適なVPNの1位はExpressVPNが挙げられています。

Windows, Mac, Androidのアプリにはスピードテスト機能が搭載されており、それぞれのサーバーでどれくらいのスピードが出るのか調べることが出来ます。スピードにこだわる意気込みが伝わってきます。

*上記画像はスピードテストのデモ画面になります

2. 中国から高速でVPN接続可能

ExpressVPNは中国から高速で接続出来る非常に高価なCN2サーバーを提供しています。他国のVPNレビュアーの計測によると、中国からのVPN通信でExpressVPNの計測結果が一番早かったとコメントしています。管理人もかなりの数のVPNを使用していますが、2018年2月現在でExpressVPNが速度、Ping値ともに最速という測定結果が出ています。(UCSSを除く)

関連【速度計測】ExpressVPNのスピードテストの結果は?中国で計測

2017年1月に厳しくなった中国の規制もExpressVPNはほとんど影響を受けていません。ExpressVPNはサーバー構築に関して高度な技術を持っており、香港に独自のステルスサーバーを数多く有しています。そのお陰で最速で中国からVPNを利用する事ができます。中国から使うのであれば、Hong Kong-1, 3, 4がおすすめです。

2017年8月7日追記
Hong-Kong4も中国仕様に変更したとの事で速度が出ています。
2018年1月1日追記
Taiwan-1がChinaTelecom直通に変更されかなりの速度が出ています。

ExpressVPNの詳細情報

カスタマーサービスにも力を入れており、五つ星の評価を受けたこともあります。純正アプリにもこだわりが見られます。

安全性

スピードに力を入れているExpressVPNですが、使用者のプライバシーも非常に重視しています。本社の所在地はイギリス領のヴァージン諸島にあり、5-Eyesなどのスパイ協定の影響を受けません

他のVPNプロバイダーに比べて現状で完璧に近い暗号化の組み合わせで通信出来ます。専門的になりますが、AES-256にRSA-4096のハンドシェイク、SHA-512のハッシュキーといった軍事レベルな組み合わせがデフォルトで利用出来ます。非常に強力な暗号化で第三者に通信を解読される事はありません。

自社サーバーのトラフィックデータやDNS情報を一切記録していないとホームページで明言しており、もし第三機関、国家が情報提供を依頼して来てもログが存在していないので渡すことは出来ないと公言しています。DNSサーバーも自社製で抜かりありません。

最近ではプライバシーに関する論文を書いた学生に推奨金を提供するプログラムを開始しました。

参考2017 ExpressVPN Future of Privacy Scholarship

対応機種とアプリの品質

Mac, Windows, Android, iOS, Linux, 特定のRouter, AppleTV, Chromebook, XboxPlaystation4にも対応しています。

純正アプリにもこだわりが見られます。iOSでOpneVPNを使う場合に、通常はOpenVPN ConnectなどのOpenVPN専用のクライアントをダウンロードする必要があります。

公式アプリはデフォルトでOpenVPNのプロトコル(TCP、UDP)に対応しています。(他のVPNプロバイダーは対応していません。)IKEv2にも対応しており、中国以外の国から携帯機器で接続する場合におすすめのプロトコルです。またWindows限定ですがSSTPでの接続も可能です。

macOSのExpressVPNアプリ限定ですが、特定のアプリをVPNに接続するか否かを設定出来るようになりました。特定のブラウザのVPN接続をOFFにしておけば、2つ以上のIPを同時に利用可能です。(2017年10月の規制強化の影響で中国では使えない場合があります。)

全てのアプリのインターフェイス(操作画面)が同じデザインになっているので、非常に簡単に操作出来ます。Linksys, Asus, Netgearのルーターで使用可能なアプリも用意しており、ルーターにインストールすれば家の中の通信機器全てがVPNで通信可能です。その他OpenVPNもしくはL2TPが使えるほとんど全てのルーターにも対応しています。

Chrome, Firefox, Safariの拡張機能も提供しています。特にWindows利用者の方はブラウザからワンクリックで切り替え出来るので、非常に便利です。

サポート

カスタマーサービスで外部レビューより五つ星の評価を得たことあり、サポートには定評があります。

365日24時間のサポート体制を整えており、ホームページからのライブチャット、コンタクトフォーム、Eメールから連絡出来ます。サイトオーナーもサポートに度々連絡しますが、丁寧で素早く、かつユーモアのあるサポートで好感が持てます。

利用料金と支払い方法

支払い方法は、クレジットカード, Paypal, 支付宝(Alipay), 银联(Unionpay), 微信(WeChat pay)Bitcoinと豊富な支払い方法に対応しています。

利用料金は1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の3つのプランから選択可能です。30日以内に気に入らなければ全額返金を保証しています。

当ホームページから申し込んで頂くと1年プランに3ヶ月無料期間が付いてきます。$6.67/月とかなり割安です。

1ヶ月プラン US$12.95/月
6ヶ月プラン US$59.00 (US$9.99/月)
12ヶ月プラン US$99.00 (US$8.32/月)
特別オファーでUS$6.67/月

管理人からのふた言

おすすめポイント

  • 最速のVPNサービスを名乗っている。接続中の安定度、スピードはトップクラス
  • サーバー数が2000を超えていて、サーバーの稼働率が99.99%
  • 中国から安定して接続出来る。速度も他のVPNに比べて速い
  • 五つ星のカスタマーサービス。サポートの対応が素早く丁寧
  • 会社所在地がヴァージン諸島。アメリカや英国のスパイ法が適応されない。
  • 完璧に近い暗号化の組み合わせで高い機密性を保てる
  • ホームページ、アカウント画面全てが日本語に対応している
  • べすとVPNから1年プランを申し込むと3ヶ月無料

デメリット

  • 他のVPNに比べて1年US$99と利用料金が高め
  • トラフィックデータやDNSに関してログは100%取っていない事を保証しているが、利用日、使用サーバー、一日のトラフィック量に関してはログを保持している。(利用者は特定出来ない)

管理人も中国に滞在中ですが、ExpressVPNには大変お世話になっています。強力な暗号化を維持しながら高速通信出来るVPNプロバイダーはExpresVPN以外ほとんどありません。

ExpressVPNいわく、他社より値段の高い理由の一つが他より高性能なサーバーを使用しているからとのこと。動画再生が自社の1番の強みという事もあって、海外から日本の動画サイトへの接続、ゲーマーにもオススメです。高速で安定した動画再生が可能で、日本の優良なサーバーも2台使用可能です。

ExpressVPNの申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

更新日:


  1. トシ より:

    試しに1ヶ月利用してみましたが、年間契約は見送りです。
    上の紹介欄にPING値が掲示されていますが、少なくとも私が利用している間は、そんな小さい値は出ませんでした。私の居場所は中国内地ですが、大抵香港が40前後、他アジア地域が90以上、その他は3桁と、香港の値以外は、他のVPNサービスに比して優れているとはとても言えない状況でした。
    その香港の値も、日にち次第では、100以上になるときもしばしばあり、正直、値段相応の性能は感じません。現在はVyprを使っていますが、値段を考慮すれば、こちらの方がマシといった印象です。
    恐らく、サイト主様が紹介した際は、実際に上の値が出たのでしょうが、現在、同じ値が出ることはありません。利用者の増加にサーバーが追い付いていないのかもしれませんが、何にせよ、期待通りの結果が出ず、残念です。

    • べすとVPN べすとVPN より:

      トシ様
      コメントありがとうございます。
      こちらのレビュー欄のスピードテスト画像はExpressVPNから提供して頂いたデモ画像になります。誤解させてしまって申し訳ございません。画像下にデモ画像である旨を追記致しました。
      中国での計測結果はhttps://bestvpn.jp/expressvpn-speedtest/こちらを参照下さい。

      トシ様はどちらのプロバイダーをご利用でしょうか? 电信 (ChinaTelecom) 以外のプロバイダーでしたらVyprVPNをお使いでも大きな問題はないかもしれません。
      VyprVPNは管理人も中国各地で使用中でほぼ毎日計測していますが、ChinaTelecomではスピードが出ませんし、今現在ChinaUnicom, ChinaMobileで接続しても150msを切るPing値のサーバーは存在しないかと思います。(VyprVPNが利用しているサーバーのルート上の問題)

      トシ様がコメントして下さったように、ExpressVPNは香港サーバーが売りのVPNプロバイダーです。(中国で使う場合) 計測して下さったように、100ms, 50ms以下で接続出来て、インターネットプロバイダーに関係なく速度が出ているVPNサービスはExpressVPN以外ほとんど皆無だと思われます。

      どうしても50ms以下のPing値のサーバーが中国から必要でしたら、今現在Shadowsocks以外の選択肢はないかもしれません。ただし、内陸部にお住まいでしたら50ms以下で海外のサーバーに接続するのはかなり厳しいです。海側にお住まいでしたら、時間帯によっては50ms以下で接続出来ます(香港のサーバーになります)。12VPNのOptimized Chinaの香港サーバーは現在重慶付近で47msという値が出ています。更に多くのサーバーをshadowsocksで使いたいようでしたらAlipay+中国語という条件付きで別のプロバイダーをご紹介させて頂きます。

  2. rogi より:

    はじめてコメントさせていただきます。
    現在深圳のホテルに長期出張で滞在しております。自宅にVPNの個人サーバーを立てて出張に来ておりますが、ホテルでのネットの遅さに嫌気がさし、試しにExpressVPNを使ってみる事にしましたので、簡単ですがレポートさせていただきます。
    結論から書くと、残念ながら思った効果は出ませんでした。恐らくホテルの回線の細さが原因ではないかと思っています。
    ping値ですが、記事にある通りで、香港サーバーは23msecと、期待通りに低く出ます。面白いのは日本のサーバー間とのpingですが、以下の通りExpressVPNの方が低く出ます。香港を経由している事から、良いルートで日本につながっているものと想像しています。

    ExpressVPN 経由: 83msec (香港1サーバー使用)
    個人VPN(所在地 横浜)経由:130msec

    尚、接続に関しては、ExpressVPNは安定していますね。
    以前はセカイVPNを使っていましたが、接続に関してはこちらの方が安定性が高い印象です。スピードもセカイよりは出ている感じです。
    接続の安定性は、個人サーバーがNo.1ですが、速度は、若干ですが個人サーバーよりは出ていそうなので、使い分けていきたいと思っています。
    また、周りの誰かに中国に出張に行く人がいたら、ExpressVPNを薦めたいと思っています。

    • べすとvpn べすとvpn より:

      rogi様
      貴重な情報をありがとうございます。
      ご自宅のVPNでも安定して繋がっているんですね。興味深いです。
      場所によるみたいですが、2日前くらいから主要なポートである、443や80、993以外のポートの速度が激減しています。
      ExpressVPNも場所によっては影響を受けている模様ですが、プロトコルを"Automatic"にしている人はUDPに、UDPにしている人はTCPにすると解消される模様です。
      もしrogi様がUDPのHong-kong3を試していないようでしたら是非試して見て下さい。自分は成都に滞在中で、今現在測定してみた所ChinaTelecom200M回線でPing値は50ms前後、ダウンロードスピードは60Mbps以上出ています。
      VPN.ACもCN2回線のサーバーをいくつも所有していて、Canada、Germany CN2はかなりの速度が出ています。ただ物理的にサーバーとの距離があるのでどうしてもPing値が200ms前後になってしまいますが…。

      • rogi より:

        早速の返信、ありがとうございます。hongkong3を試して見ました。最初はUDP でも調子が良かったのですが、1時間くらい前から、急激に遅くなった事から、ご指示の様にTCP に変えてみたら、ウソの様に調子が良くなりました(たまたまでは無いと信じたいです)。貴重な情報、本当にどうもありがとうございました。これで中国出張ライフが、より快適になります!

        • べすとvpn べすとvpn より:

          rogi様
          改善されて何よりです。
          最近は特にVPNプロバイダーに対する攻撃がアグレッシブですが、ExpressVPNはかなりの企業努力を払って中国への回線を維持しています。
          最新情報を引き続きアップしていく予定ですので、これからもよろしくお願いします。

  3. 上海在住A より:

    ExpressVPNを使っていますが、十九大あたりから明らかに接続状況が悪くなっています。皆様の様に技術的な検証はしていないのですが、電信Wifi、聯通スマホいずれの接続も非常に不安定で、特にスマホではhongkong1でも4でも繋がらないことが珍しくなくなりました。数か月前、契約した当初はこんなことはなくサクサクできていただけに、落胆が大きいです。私もVyprVPNを利用していますが、少なくともスマホではこちらの接続成功率が高いので、コストも相まって、ExpressVPNの割高感が感じられるようになってきました。

    • べすとvpn べすとvpn より:

      上海在住A様
      フィードバックありがとうございます。
      おっしゃる通り十九大辺りを境に、ExpressVPNの一部サーバー, NordVPN, VPN.ACだけでなく、小さく営業していたVPNプロバイダーがブロックもしくはスピードが低下しています。电信だとVyprVPNはほとんど速度が出ないので、現状だとExpressVPN, VPN.ACと一部のプロキシくらいしかまともな速度が出ていません。
      現在私を含めた十数名の仲間はExpressVPNを使っていますが、Hong-kong4でも30Mbps(ネット環境に依存します)と仕事に支障が出ない範囲で接続出来ています。
      上海在住A様のExpressVPNアプリのアップデートはされておりますでしょうか?サーバーのアドレスを書き換えているので、アプリのアップデートをする必要があります。また、VPN Settingからプロトコルを変更すると解消される場合もあります。电信だと、Hong-kong1, 4で、プロトコルはUDP, TCPのそれぞれを試して見て下さい。联通で使われる場合は、Tokyo1, Los Angeles3を試して見て下さい。

      • 上海在住A より:

        アドバイスいただきありがとうございます。PCの方は今日アップデートがあったので、更新して使用しましたがいい調子です。ただ、スマホの方は相変わらずでした。UDP、TCP、japan1と色々試しましたが、とにかくすぐ落ちます。繋がっても10分かそこらで切断してしまうので、ストレスに耐えかねてスマホはVyprのままです。スマホの相性かとも考えましたが、以前はVyprよりも安定して速度も速かったので何とも腑に落ちず…。仕方ないとこちらは諦めモードです

        • べすとvpn べすとvpn より:

          PCの方は繋がったようで、何よりです。
          現在どの大手VPNも中国との回線を維持するのは日に日に過酷になっています。
          その後色々調べてみたのですが、現在使えるサーバーが限られているので、中国からの接続に限りスピードを調整しているとの事です。

          ご利用の端末はAndroidでしょうか?
          iOS10以上+最新のアプリであれば、基本的に中国のどのプロバイダーからでも接続出来ています。ただ、Androidの場合機種と使用しているOS、アプリのバージョンのバランスで接続が安定しない場合があるとの事です。細かい内容で恐縮ですが、Android7.1.2で、ExpressVPNのバージョンは6.5.13で安定した接続を確認出来ました。

          最後の方法として、アクティベーションを再度行ってみて頂けますか?
          アプリ→メニュー(ハンバーガーのようなボタン)→Account Settings→Sign out of the APPをクリック。もう一度アクティベーションコードを入力してログインしてみて下さい。
          サーバーURLが更新されてなかった場合にこれで解消する場合があります。
          現在ExpressVPNはサーバーの更新中で、少なくともクリスマスまでに全てのサーバーを中国に対応するアップデートを行うとの事です。

  4. march より:

    初コメ失礼します。
    私はベトナムのホーチミンから日本へ接続していますが、二つの日本サーバーはどちらもpingが100を超えます。最速のうたい文句に期待していただけに残念です。
    nord VPNもためしましたがこちらも振るわず100前後。いままで使用していたセカイVPNが一番pingが安定しています。それでも70程度ですが。

    • べすとvpn べすとvpn より:

      march様
      コメントありがとうございます。
      ホーチミンからのご利用という事で、こちらでサーバールートを調べてみました。
      ホーチミンから東京までのルートは全て香港を経由しているようです。セカイVPNは日本の各地にサーバーを設置しているのでもしかしたら直通に近いルートがあるのかもしれません。
      経験から言ってベトナムは日本と距離があるのでPing値が100強は問題ない数字だと思います。低いPing値が必要であれば、最寄りの香港やシンガポールのサーバーを使用して見て下さい。

  5. Karatsu より:

    アプリをオンしたらwifiがきれてしまいます
    対処の仕方はありますか?中国からです

    • べすとvpn べすとvpn より:

      Karatsu様

      Wi-Fiが切れるとはどのような状況でしょうか?
      今現在V中国ではPNサーバーへのブロックが去年の10月を凌ぐ勢いで行われています。ExpressVPNを中国からご利用の場合、Hong-kong1, 3, 4を試してみて頂けますでしょうか?

  6. TAKE より:

    いつも有益な情報をありがとうございます。
    ExpressVPN香港3サーバーが速度が出ているとのことですが、現在私の環境では1,2,4しか選択できなくなっています。ルーター、Windows、iOS、androidそれぞれのアプリで試してみましたがすべて同じ状況でした。当方中国内地で、プロバイダは中国移動です。不具合の要因には何が考えられますか?

    • べすとvpn べすとvpn より:

      TAKE様

      当ホームページをご参照下さりありがとうございます。
      選択出来ないという状況ですが、アプリ内にHong Kong-3が表示されないという事でしょうか?現在当方が所持している全ての機種からHong Kong-3の接続を確認していおります。
      サーバー選択→すべて(All)→Hong Kongを確認して頂けますでしょうか?

  7. TAKE より:

    ご回答いただきありがとうございます。ご指摘の方法で何度か試してみましたが、やはり1、2、4しか表示されません。とりあえず4は快適に繋がっているので、問題ないのですが。東京3も全ての一覧には出てこない時があります。もし原因が何か分かりましたらご教授下さい。

    • べすとvpn べすとvpn より:

      聞いたことのない不思議な状態ですね。iOS最新バージョンで、最新のアプリをアップルストアからダウンロードして頂いても「すべて」の中のHong Kongに表示されないでしょうか?上から順にHong Kong-1, 4, 2, 3と表示されているはずです。 余談ですが、Tokyo-3は存在しません。現在Tokyoは1と2のみ利用可能です。

  8. TAKE より:

    いつもお世話になっております。
    どうやら東京3は見間違いだったみたいです、すみません。
    ルーターアプリ1.5.3へのアップデートも終えましたが、相変わらず香港3は現れません。
    ですが、東京2に繋ぐとAmazonプライムが見れることが判明しました!今ルーターに有線で繋いでいるFireTV boxで快適に視聴出来ています。スピードはこちらの環境では最低限のようですが・・・。ともあれ、別のサービスに申し込まなくてもすべてのプライムビデオが楽しめそうです。
    日々成長していくExpressVPN,本当に最高ですねっ。ありがとうございました!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

人気記事

1

数あるVPNサービスから自分に最適なVPNを選ぶのは一苦労。 世界中のVPNを使ってきた管理人と中国人の友人が厳選したVPNサービスを紹介します。ご自分の利用する用途や目的に合わせて検討してみて下さい ...

2

中国の規制は日々強化されていて、2017年1月から始まり、取り分け10月の大規模な規制以降多くのVPNプロバイダーのサーバーがブロックされています。 べすとVPN.jpでは現地にいるサイトオーナーと友 ...

3

無料VPNをメインとして提供しているVPNプロバイダーや、無料VPNアプリはべすとVPNではおすすめしていません。ただより高いものはないという言葉通り、無料VPNにはそれなりのリスクが伴ないます。危険 ...

4

GoogleStoreやAppleストアでVPNと検索すると凄い数の無料VPNアプリが出てきます。 中国やベトナムなどインターネット検問がある地域にいる人や、インターネットの安全を気にしている人、海外 ...

5

2017年1月にVPNサーバーの構築・運営を登録制にする事、無許可のVPNサービスを排除する通達が出されてから数ヶ月の間に次々と中国国内のVPNプロバイダーが閉鎖に追い込まれてきました。 中国国内で運 ...

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.