CyberGhostVPNの使い方 VPNレビュー

CyberGhostVPN Pro レビュー

更新日:

べすとVPNレビュー
サーバー設置国の数 61ヶ国以上
サーバー数 3092以上
対応アプリ Windows, Mac, iOS, Android, Linux, Router
同時接続可能数 7台(1アカウント)
利用料金 US$3.50/月〜(べすとVPNスペシャルオファー)
支払い方法 Visa, Master, Paypal, PayNearMe, Bitcoin
試用期間/返金保証期間 45日間

CyberGhostVPNの申し込みはこちら

ルーマニアのブカレストに所在地があるドイツ系企業が運営しています。ヨーロッパでは非常に有名なVPNプロバイダーで、1500万人を越えるユーザーを獲得しています。

普段使いに最適な様々な機能や、洗練されたアプリをリーズナブルな価格で利用出来ます。また動画ストリームサイトへの接続も力を入れており、HuluやNetflix, BBC等の動画鑑賞にも対応しています。Netflixに対応しました。様々な区域から鑑賞出来ます。

日本のサーバーが8台使えるので、無料Wi-Fiスポットをよく利用する人や普段の生活で安全に速度を落とさずにインターネットを使いたいと考えている人におすすめです。

べすとVPNでは登録方法からアプリのインストール方法まで日本語で説明しています。

関連CyberGhostVPNの使い方

べすとVPN限定のスペシャルオファーリンクを用意して頂きました。18ヶ月で$63.00という格安料金で利用出来ます。

更新・新着情報
2018/10/10 価格が改正されました。18ヶ月のプランで$63が最安値になります。

CyberGhostVPNの3つの特徴

1. ユーザーのプライバシー保護

CyberGhostの大きな特徴の一つは所在地がルーマニアにあるという事です。ルーマニアは5-Eyes, 14-Eyesと呼ばれる多国間のスパイ協定に関与していません。また特定のEU加盟国で結ばれているデータを保持する法律からも除外されています。

犯罪行為に携わっていない人には関係ないと思われるかもしれませんが、会社の信頼性や方向性に関わってきます。ドイツ系企業でありながらも、敢えてルーマニアに所在地を置いてる事にはこういった背景があります。

また、CyberGhostはノーログ(サーバーデータを記録しない)を保証しています。サーバーに接続があったか否かという情報は運営上最低限必要なので記録しているようですが、誰がどれくらい、どのサーバーを訪れたかといった個人を特定出来るログは一切記録していない事を保証しています。P2Pを利用する人にとって所在地とログを取っているか否かは大切です。

2. 普段使いに最適な機能

CyberGhostはキルスイッチ、マルウェアブロック、広告のブロック、トラッキング防止、未登録のWi-Fiをブロックする機能が搭載されています。

CyberGhostのDNSサーバーに登録されているサイト情報に基いて危ないサイトや、怪しい広告のアクセスをブロックしています。大手VPNプロバイダーであってもDNSサーバーを経由したこういうサービスを提供しているプロバイダーは多くありません。動画サイトを頻繁に利用する人には嬉しい機能です。

3. 日本での利用に最適

CyberGhostは日本のサーバーが8台利用可能です。NordVPNやIPVanishもCyberGhostに次ぐ数の日本のサーバーを利用可能ですが、CyberGhostはリーズナブルな価格とセキュリティのバランスからお手軽に安全性を確保出来ます。また安心して使う為にノーログの保証も大切なポイントです。

ノートンや、トレンドマイクロも無料Wi-Fiスポットで使う事を想定したVPNを提供していますが、サーバーの利用可能台数や、同時接続可能台数、ログの管理に大きな違いがあります。CyberGhostはノーログを保証していますし、同時接続台数が7台、リーズナブルな利用料金とVPN専門のプロバイダーだけあって多くの点で違いがあります。

CyberGhostVPNの詳細情報

安全性

暗号化に関してCyberGhostはAES-256で、HMAC MD5、ハンドシェイクがRSA-2048の組み合わせを採用しています。強い暗号化で十分な安全性を確保出来ます。DNSサーバーも自社製で、DNS経由で情報が漏れることはありません。

管理人が確認の為に日本サーバーでDNSサーバー、webRTC漏れのチェックをしてみました。

オーストラリアのDNSサーバーが表示されたので、DNS漏れはありません。

CyberGhostVPNのサーバーIPが表示されているのでwebRTCからもIP漏れはありません。安全に使用出来ます。

速度

2018年になってから全体的にサーバーの速度が向上しました。特に日本のサーバーの速度が改善されて快適に利用出来ます。特にNTT, IIJ, SoftbankはそこそこのPingで通信可能です。KDDIに限りルートが海外を回っているようで速度はかなり出ますがPingが高い傾向にあります。

下記はNTTのLTE(DMMモバイル)から計測してみました。必要十分な速度が出ています。

対応機種

Windows, Mac, iOS, Android, Linux, 特定のルーターに対応しています。アプリは全てドイツで開発されており、高い品質のアプリを提供しています。

iOS以外のアプリは全てOpenVPNをサポートしています。iOSアプリはOpenVPNの代わりにL2TPだけでなく、IKEv2も使用出来ます。全てのVPNプロバイダーがIKEv2をiOSで使用出来るわけではありません。速度やセキュリティの面でL2TPよりずっと優れているプロトコルです。

サポート

ライブチャットとチケットから24時間365日いつでもサポートに連絡出来ます。チケットからの返答はライブチャットより遅いですが、おおよそ1時間程度で返信してくれます。

利用料金と支払い方法

Visa, Master, Paypal, PayNearMe, Bitcoinに対応しています。

利用料金は1ヶ月、6ヶ月、18ヶ月の3つのプランから選択可能です。18ヶ月のプランは当ホームページから申し込んで頂くとUS$63.00で利用可能です。

45日以内に気に入らなければ全額返金を保証しています。

1ヶ月プラン US$12.99/月
6ヶ月プラン US$47.95 (US$7.99/月)
18ヶ月プラン US$63.00 (US$3.50/月)

管理人からのふた言

おすすめポイント

  • 所在地がルーマニア
  • ノーログを保証
  • キルスイッチ、マルウェア、広告ブロック、トラッキング防止機能を搭載
  • 日本のサーバーが8台使用出来る
  • 同価格帯ではスピードが出る
  • 30日以内の返金保証
  • Netflixに対応
  • 同時接続台数が7台
  • べすとVPNから申し込むと18ヶ月で$63.00で利用出来る

デメリット

  • ホームページ、アプリが日本語に対応していない

中国以外の地域で無料Wi-Fiスポット等でのセキュリティの確保や、海外の動画サイトの鑑賞で使う人におすすめです。とりわけ日本のサーバーが8台も使えるので速度で悩む事はありません。

特別にリンクを提供して頂いたので、18ヶ月で$63.00という値段で利用出来ます。1ヶ月辺り400円という低価格でこのクオリティのサービスを利用出来るVPNプロバイダーは他には見当たりません。45日以内の返金を保証をしているので気になっている方は先ず試してみる事をおすすめします。

CyberGhostVPNの申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-CyberGhostVPNの使い方, VPNレビュー

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.