ExpressVPNの使い方

【ExpressVPN】Chromebookへの設定方法

投稿日:

ExpressVPNはここ1年の間に対応ソフトウェアやルーターを大幅に拡張して来ています。ExpressVPNが使えない機種を探すのが難しいくらいです。

Chromebookにも完全対応しているので、安全にインターネットを利用したい方は是非試して見て下さい。

1. ExpressVPNアプリをダウンロード

デスクトップからGoogle Play Storeをクリック。"ExpressVPN" と検索欄に入力。
インストールをクリックして「同意」でアプリをダウンロードします。

ExpressVPN-chromebook1

2. アプリの設定

次の画面になるので、"Sign in" をクリック。

ExpressVPNに登録したEmailとパスワードを入力して"Sign in"をクリック。

ExpressVPN-chromebook3

Configurationを完了するかと聞かれるので"OK"。

接続リクエストの許可も"OK" を選択。

ExpressVPN-chromebook5

匿名でのデータ共有を行うかと聞かれるのでお好みで設定して下さい。管理人は有していません。

"Allow" →共有する
"Don't allow" →共有しない

ExpressVPN-chromebook6

3. 接続方法

設定や接続方法はAndroidアプリと変わりません。

"Chose Location" から接続したいサーバーを選択します。

ExpressVPN-chromebook7

サーバー一覧が表示されます。全てのサーバーを表示させたい場合は"ALL" を選択。

サーバー選択後に中心の電源ボタンを押して接続完了です。

ExpressVPN-chromebook9

中国から使いたい人への注意事項

中国で使いたい人は自国で予めアプリをダウンロードしてくるか、ディベロッパーモードへ切り替えてから入国して下さい。中国ではあらゆるGoogleのサービスが使用出来ません。

どうしても中国国内で設定したい人は、ルーターアプリを導入してルーターのWi-Fi経由で接続する事も可能です。ルーターの設定方法はこちらを参照して下さい。

関連ExpressVPN 無線LAN(Wi-Fi)ルーターアプリの設定方法と使い方

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ExpressVPNの使い方

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.