Proxy.shの使い方

Proxy.sh VPNへの登録からアカウントの設定まで | 日本語で全対応

投稿日:

Proxy.shは日本語に未対応ですが、順番にそって登録すれば利用は難しくありません。高いセキュリティとプライバシー保護が特徴のProxy.shの登録方法を日本語で紹介します。

1. プランの選択

参照Proxy.sh公式ホームページ

公式ホームページのホーム画面です。

Proxy.sh1

上部メニューの "Pricing" をクリック。

Proxy.sh2

4つのプランから選択可能です。
ヨーロッパ、アメリカのサーバーのみを使いたい人はBasicプランでも良いかもしれません。しかし五カ国のサーバーしか使用出来ません。
おすすめはSOLIDプランです。Proxy.shのほとんどの機能を使用出来ます。
50Gbpsの広帯域サーバーも後でオプションで追加出来ます。
使いたいプランを選択後、"SELECT PACAGE" をクリック。

プラン名 特徴 1ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
QUICK サーバー2カ国限定 $2 / 72時間
BASIC サーバー5カ国限定 $5 $25 $40
($3.33 / 月)
SOLID 57ヶ国全てを使用可能 $10 $50 $90
($7.50 / 月)
PRO SOLIDの機能+50Gbpsのサーバー(月間250GBまで)、Multi-hop $20 $199.99
($16.66 / 月)

次の画面になります。

Proxy.sh3

左下の"BILLING CYCLE" で使用したい期間を選択して、"Update Cart" をクリック。

支払い画面になります。

Proxy.sh4

べすとVPNでは特別に10%OFFにコードを用意して貰っています。
Voucher Code欄に"ILUVPROXYSH"と 入力して下さい。
プランを確認後に"Checkout" をクリック。

2. アカウント情報の入力と、支払い方法の選択

アカウント情報と支払い方法入力画面になります。

Proxy.sh5

1. アカウント情報の入力

Email address: Eメールアドレスを入力
Password: パスワードを入力
Confirm Password: 再確認用パスワードを入力

2. 支払い方法の選択

PaymentwallやG2APAY等、支払い専門の業者を通して料金を支払います。
Paymentwallは一般的な支払い方法のほとんどに対応してます。bitcoinで支払いたい方はbitpayを選択。

3. 支払いの確定

入力情報に誤りがないか確認して、"Complete Order" で注文を確定します。
次の画面になります。

Proxy.sh6

"Invoice #xxxx" をクリックして領収書情報へ。

Proxy.sh7

まだ支払いが済んでいないので、"UNPAID" と表示されます。
"Paymentwall" をクリックします。

お支払いの国を選択します。(支払い方法が国によって変わります。)

Proxy.sh8

国を一覧から選択して、"Proceed to payment" をクリック。

支払画面になります。
Proxy.sh9

右上の国旗マークを日本にすると支払表示が日本語に切り替わります。
支払いたい方法を選択して、情報を入力後に購入をクリック。
これで登録が完了します。

アカウントページへはアカウント情報で入力したEメールアドレスとパスワードでログインします。
VPNへの接続で使うユーザー名とパスワードは別になりますのでご注意下さい。

最高レベルでプライバシー保護出来るProxy.shの申し込みはこちら。

Proxy.shの申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-Proxy.shの使い方

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.