VPN.ACの使い方 VPNレビュー

VPN.AC レビュー

更新日:

Vpnac logo

べすとVPNレビュー
サーバー設置国の数 21ヶ国以上
サーバー数 81以上
Proxyへの対応 ○(Chrome, Firefox, Opera)
対応アプリ Windows, Mac, iOS, Android, Linux, Router, Chrome, Firefox
同時接続可能数 6台(1アカウント)
利用料金 US$4.80 / 月〜
支払い方法 Visa, Master, Amex, Alipay, PayPal, Bitcoin, Unionpay (Paymentwallに対応)

VPN.ACの申し込みはこちら

ルーマニアのインターネットセキュリティ会社が2012年に開始したVPNサービスです。2017年現在べすとVPNが紹介しているVPNプロバイダーの中で最高レベルのセキュリティを提供しています。

考え抜かれている暗号化、独自のDNSサーバーの管理、高いサーバーの性能などセキュリティやサーバー管理に関して高い技術を持っています。

大手VPNプロバイダーほどのサーバーの規模ではありませんが、サーバーは全て1Gbpsという広帯域のサーバーを使用しており、その他に4台のベアメタルサーバーを所有しています。ユーザー数の割に高性能なサーバーを所有しているので高速かつ安定してVPNを利用出来ます。

安全なプロキシも提供しており、Chrome, Firefox, Operaのブラウザから32ヶ国のプロキシサーバーを利用出来ます。

2017年6月頃にiOSアプリのインターフェイスを刷新してかなり使いやすくなりました。デスクトップはベータ版を提供しているのでもう少しすれば新しいアプリを使用可能です。

中国用にサーバーを構築しておりExpressVPNに次ぐスピードで中国から高速でVPN接続が可能です。

日本のサーバーも2台+プロキシーサーバー6台と豊富で、料金も他のハイエンドVPNに比べて抑えられています。中国での利用、Netflixへのアクセス、仕事や旅行でのセキュリティ確保と様々な状況で使えるVPNプロバイダーです。

VPN.ACの登録方法も日本語で解説しています。

関連VPN.ACへの登録からアカウントの設定まで | 日本語で全対応

関連【速度計測】VPN.ACのスピードテストの結果は?中国用サーバーを使って現地から計測

VPN.ACにはどんな特徴があるの?

高いセキュリティを特徴とするVPN.AC。3つの特徴を紹介します。

1. より高度なセキュリティ

VPN.ACは通信の安全にかなりの気を使っているVPNプロバイダーです。

会社所在地

VPN.ACの所在地はルーマニアにあります。CyberghostVPN, ibVPNもルーマニアに所在地を置いていますが、その理由はEU加盟国なのに、NSAはもちろんの事EUのデータ保持法の影響を受けないという点にあります。

EUがデータを保持する法案をルーマニアにも適応するよう求めましたがルーマニア政府はそれを違憲とみなし、2014年に正式に適応しない事が決定されました。ルーマニアはヨーロッパの中でもVPNプロバイダーに適した国と言えます。

独自のDNSサーバー

もしDNSサーバーのログを収集されていれば、どのウェブサイトにアクセスしたかが明らかにになってしまいます。

VPN.ACは他の優良VPNと同じく自社製のDNSサーバーを所有しています。しかもそれだけでなく、DNSの通信全てにAES-128bitの暗号化をかけ、更に "Obfuscated DNS Server" と呼ばれる技術を使い、擬似のデータを転送して誰が使ったか特定出来ないようにしています。

考え抜かれた暗号化

暗号化はAES256ビットにSHA512認証、RSA4096のハンドシェイクという最強に近い組み合わせを利用出来ます。この組み合わせは現時点で最強で、ExpressVPNや、Proxy.shと言ったセキュリティを真剣に考えているVPNプロバイダーのみが提供しています。

またECC (Elliptic Curve Cryptography)というアルゴリズムも利用出来ます。この暗号化はキーサイズがRSAに比べて10%程度にも関わらずセキュリティは変わらないもしくはそれ以上と言った特徴があります。

興味深い点として、VPN.ACはECCの特徴を活かして、AES-128bitと組み合わせて使っています。ECCは軽くRSAに比べて強度が高いとされています。128bitと組み合わせれば、256bit程強くはありませんが通常の128bitより強く、軽いので、暗号化の強度を保ちながらも高速通信が出来ます。

2. 高性能サーバー

VPN.ACのサーバー数は90前後と多くありません。しかし、この規模のVPNプロバイダーでは珍しく、使用しているサーバー全てが1Gbpsという広帯域のサーバーを使用しています。Proxy.shも使っているサーバーの帯域を公表していますが、多くのVPNプロバイダーは公表していません。

ベアメタルサーバーも4台所有しており、US等幾つかの国から高速で接続出来ます。
大手ではない中規模のVPNプロバイダーでこのレベルのサーバーを使用しているVPNプロバイダーは多くありません。

3. 中国用サーバー

VPNac1
VPN.ACは中国規制用のステルスサーバー構築に関してもかなりの知識を持っています。NordVPNも使用しているXORと呼ばれるステルスプロトコルも去ることながら、中国のインターネットプロバイダーへ直通できるCN2回線のサーバーも幾つか所有しています。とりわけ、Los AngelesとドイツのCN2サーバーは中国から安定して速度が出ています。

Netflixにも対応しており、中国から最速で接続できます。

関連VPN.ACアプリの中国用サーバーの設定方法から使い方まで

VPN.ACの詳細情報

対応機種

Mac, Windows, Android, iOS, Linux, 各種ルーターに対応しています。

2017年6月にiOSアプリを刷新してかなり使いやすくなりました。とりわけウィジェット(通知センター)画面からVPNのオン・オフの切り替えが出来ます。

VPNac 3

デスクトップアプリの通常版はデザインが古くて使いやすいとは言えません。しかし、2017年8月にベータ版の提供を開始して、数か月後には正式版がリリースされる予定なので今後新しいUIのアプリを使用可能です。

AsusやLinksys等のルーターからも利用出来るので家全体のセキュリティを企業レベルのセキュリティに引き上げる事が出来ます。

サポート

サポートはチケット制(ウェブサイトのフォームから)になります。15年以上の経験があるインターネットセキュリティのエキスパートが中心となって、コピペではないオーダメイドのサポートを提供しています。管理人も何度か利用していますが、返信の速度はまずまずと言った所です。

利用料金と支払い方法

支払い方法は、クレジットカード, Paypal, 支付宝(Alipay), 银联(Unionpay), 微信(WeChat pay), Bitcoinと豊富な支払い方法に対応しています。Paymentwallと契約しているのでほとんどのオンライン決済が利用可能です。

料金プランは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の4つのプランから選択可能です。
7日間以内に気に入らなければ全額返金を保証しています。
VPNac2

1ヶ月プラン US$9.00 / 月
3ヶ月プラン US$24.00 (US$8.00 / 月)
6ヶ月プラン US$36.00 (US$6.00 / 月)
12ヶ月プラン US$58.00 (US$4.80 / 月)

管理人からのふた言

おすすめポイント

  • 所在地がルーマニアでスパイ法やEUの通信に関する法の影響を受けない
  • 同時接続台数が6台
  • 中国の規制用の高速サーバー
  • 独自のDNSサーバーで情報が漏れない
  • Netflixに最適化している
  • 速度を落とさない強力な暗号化
  • 良質なiOSアプリを提供している
  • 日本のサーバーが2台+プロキシー6台利用可能

デメリット

  • 使用出来るサーバー数が大手に比べると少ない
  • トラフィック、DNS情報は100%記録していないが、接続してどれくらい使用しているかというログは1日保管しており、翌日に削除している。(サーバー管理の為)

ネットワーク規模は大きくありませんが、良質なサービスを提供しているVPNプロバイダーです。ハイエンドVPNプロバイダーに劣らないサーバーや暗号化を利用出来ます。

価格は1ヶ月ワンコインで6台まで同時接続可能とコストパフォーマンスが非常に高くなっています。日々のインターネットの安全の確保や、ゲーム等で安定した通信が必要な人、中国から安全にVPN接続したい人におすすめです。

VPN.ACの申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-VPN.ACの使い方, VPNレビュー

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.