TunnelBear VPNレビュー

TunnelBear レビュー

更新日:

べすとVPNレビュー
サーバー設置国の数 約20ヶ国
サーバー数 非公開
対応アプリ Windows, Mac, iOS, Android, Chrome, Opera
同時接続可能数 5台(1アカウント)
利用料金 US$4.99 / 月〜
支払い方法 Visa, Master, Amex, Bitcoin

TunnelBearの申し込みはこちら

かわいいロゴとイラストが特徴的なカナダのVPNプロバイダーです。
インターネットの利用者全てが、プライバシーを守りながら、自由にインターネットを使えるべきだ、という会社理念をもとに運営しています。

ユーザー目線でサービスを提供しており、会社や自社が提供しているVPNサービスに関して多くの情報を公開しています。透明性の高い会社で非常に信頼がおけるVPNプロバイダーの一つです。

基本的に主要な機器には全て対応しており、毎月500Mまで無料で使用可能です。アプリも細かいところまで考えて作られているので、操作も簡単です。

ホームページは全て英語になります。

TunnelBearの特徴

プライバー保護に対するこだわり

iOS9以降の全てのアプリは、AES-256という軍事レベルの暗号化でインターネット接続が出来るように設定されています。データ認証、ハンドシェイク共に非常に強力な暗号プロトコルを使用しています。基本的にAES-256よりも低い暗号化は用意されていません。

iOSアプリに限りIKEv2/IPSecという強力なプロトコルをデフォルトで利用出来ます。

面白いポイントとして、Blockerと呼ばれるChromeの拡張機能を無料で提供しており、スパム広告やFlash等を検知してくれます。

2018年にはRemembearというパスワード管理アプリを開発しました。

RememBear: Password Manager
仕事効率化, ユーティリティ無料iOSユニバーサル

GhostBearを利用出来る

他のVPNサービスでは、ステルスモードもしくはステルスVPNと呼ばれている技術のTunnelBearバージョンです。12VPNでも同様のサービスを展開しています。

このステルスVPNはOpenVPNのトラフィックを隠して、政府機関等に暗号化を検出されないように接続する技術です。ただし、暗号化しているデータのトラフィックを隠しているので、速度は通常の接続より遅くなります。

TunnelBearの詳細情報

各所に様々なクマのロゴが使われて見入ってしまうTunnelBear。安全性はどうなのでしょうか?

安全性

暗号化に関しては非常に高い基準を守っています。しかし、TunnelBearの拠点はカナダです。カナダは法律上、犯罪があった場合の情報提供が義務付けられています。TunnelBearも例外ではなく、プライバーポリシーにはっきりと明記してあります。

ただし、TunnelBearはログを100%記録していないので当局からの要請があっても提供するモノは何もないと公言しています。カナダの法律のもとにあるので、著作権に関わる動画や画像が流れるP2P接続の利用は許可していないとの事です。Torrentユーザーにはおすすめ出来ません。

速度

帯域幅は凄く広いわけではありませんが、KDDIの1Gbps回線で約75-85Mbpsと必要十分の速度が出ます。家で常時接続したり、公共Wi-Fiで使用するといった用途でしたら大きな支障が出ることはありません。

対応機種

iPhone, iPad, Android, Mac, Windows, ChromeとOperaのブラウザーに対応しています。アプリの品質は非常に高く、ワンクリックでVPNに接続出来ます。

使用者目線で設計してあるので、熊が動く等細かい点までデザインしています。特にブラウザーの拡張機能は非常に軽くすぐに切り替えられるので便利なアプリです。iOSアプリは日本語に対応しています。

サポート

アプリの操作や、使用時の疑問に思うポイントはマニュアル化してあります。ヘルプ欄から大体の質問の答えを見つける事が出来ます。サポートへの連絡はメールのみで、24時間以内で返答することを保証しています。

利用料金と支払い方法

支払い方法は、Visa, Master, Amex, Bitcoinのみになります。

利用料金は、500M限定のフリープラン、月払い(Giant)と12ヶ月払い(Grizzly)の3つのプランから選ぶことが出来ます。

1ヶ月プラン US$9.99 / 月
12ヶ月プラン US$59.00 (US$4.99 / 月)

管理人からのふた言

オススメポイント

  • かわいいロゴと使いやすいアプリ
  • 月々500M無料で使用可能(Twitterでつぶやくと1Gプラスしてくれる
  • 広告ブロッカーのChrome拡張を提供している
  • ユーザーに対して誠実な運営方針

デメリット

  • カナダに所在地がある
  • Torrentが使えない
  • 支払い方法が限られている
  • サポートがメールのみ

ExpresVPNやNordVPNに比べると、サーバー数やカスタマーサービス、Torrentに対応していない等、いくらか劣っていますが、ユーザーに対して誠実に運営しているので安心感があります。値段は安くないですが、規制地域以外で安心出来るVPNを使いたい人におすすめできます。毎月500Mだけですが無料でVPNが利用可能なので、まずは無料から使ってみて下さい。

TunnelBearの申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-TunnelBear, VPNレビュー

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.