PureVPN VPN - スピードテスト 中国でVPNを使う

【速度計測】PureVPNのスピードテストの結果は?中国で計測

更新日:

幾つかの海外のサイト、中国語のサイトでは中国で使えるVPNとしてPureVPNを勧めています。
今現在 "Optimized for China" と呼ばれるサーバーが56箇所用意されています。
PureVPNは実際に中国で使用出来るのでしょうか?
アジア付近のサーバーをメインに計測してみました。

関連PureVPN レビュー

接続環境は电信(China Telecom)の光回線200Mで、スピードテストはOoklaのSPEEDTESTを使用しています。
*上記の条件のもと計測した結果です。使用機器や地域によって誤差があることをご了承下さい。

サーバー数に問題有り

初めに、PureVPNのサーバー数には偽りがあります。
"Optimized for China" のJapan, Swedenのサーバーは存在せず、自動的にUSのサーバーに繋がります。
実際には56もサーバーは稼働していません。

Japan

Sweden

 

PureVPNの測定結果

全て"Optimized for China" のサーバーを使って計測しています。
接続しているプロトコルは強制的にL2TPになります。
Panama, Philippines, Thailandのサーバーはスピードテストで計測不可能な速度でした。

US
US

Vietnam
Vietnam

Hong Kong
HK

Taipei
Taipei

おまけで、動画用のサーバーです。
US
US streaming

まとめ

  • Taipeiのみ低いPing値、少し速度が出ているが、動画を見るには厳しい
  • 計測不能レベルの速度で繋がっているVPNサーバーが多い

結論として、PureVPNは中国で繋がります
ただし、快適にインターネットが使えるとは言えませんし、全てL2TP接続での結果です。
PureVPNはDNSが漏れているという安全性に大きな問題があります。
秘匿性を気にしないのであれば、プロキシがメインの12VPNの方がスピードが出ます。

中国でVPNを検討の方はこちらをご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-PureVPN, VPN - スピードテスト, 中国でVPNを使う

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.