VPN - スピードテスト 日本のVPNプロバイダー

【2017年】セカイVPN, マイIPは中国で繋がるの?現地で計測してみました

投稿日:

日本のVPNプロバイダーで最大規模のサーバー数を利用出来るインターリンクのセカイVPN。
プロキシーを利用出来るセカイブラウザーというアプリも提供しています。

関連「プロキシ」「プロキシサーバー」って何のこと?VPNと比べて優しく解説

幾つかのレビューで推薦されているセカイVPNですが、2017年7月現在中国で接続出来るのでしょうか?
セカイブラウザー(デスクトップのみ)の日本の20ヶ所全てのサーバーと、L2TP接続で5つのサーバーを試してみました。
接続環境は电信 (ChinaTelecom)の200M、联通(ChinaUnicom)4Gになります。
速度計測はトラフィックが混む夜間を避けて行っています。
*接続環境や地域によって誤差があることをご了承ください

参照セカイVPN 公式ホームページ

セカイブラウザーの計測結果(电信 ChinaTelecom)

最近GFWの規制が厳しく、予想通りセカイVPNのIPもしくはサーバールート全てに速度制限がかけられている様子です。
ほとんどのサーバーが1Mbpsにも届かずネットサーフィンすら厳しい状況です。
計測はOoklaのスピードテストを利用していますが、計測不可能だったサーバーはYouTubeでダウンロードスピードを計測しました。

日本1
Jp1

日本2
Jp2

日本3
Jp3

日本4
Jp4

日本5
Jp5

日本6
Jp6

日本7→計測不能

日本8
Jp8

日本9
Jp9

日本10
Jp10

日本11
Jp11

日本12
Jp12

日本13
Jp13

日本14
Jp14

日本15
Jp15

日本16
Jp16

日本17
Jp17

日本18
Jp18

日本19
Jp19

日本20
Jp20

セカイVPN 电信 (ChinaTelecom)からの接続(L2TP)

5つのサーバーを試してみましたが、どのサーバーも使える速度が出ませんでした。

日本1
L2 1

日本2
L2 2

日本3
L2 3

日本4
L2 4

日本5
L2 5

联通(ChinaUnicom)4Gからの接続

L2TPからの接続です。
12個ある日本のサーバーの内3つを計測してみましたが、ChinaUnicom4G回線はサーバーによっては中国でも利用可能です。
ただし、他のVPNサービス(ExpressVPN, VyprVPN)に比べると速度は出ていません。

日本1
Jp1 l

日本2
Jp2 l

日本3
Jp3 l

同じ時間に計測したExpresVPNのHong Kong1サーバーの速度です。
計測時のダウンロードスピードの平均はおおよそ40Mbps前後になります。
IMG 5334

マイIPの計測結果

电信 (ChinaTelecom)の200Mで、L2TP接続で3回計測しました。
*固定IPなので計測結果はIPによって違う可能性があります

参照マイIP 公式ホームページ

1回目
マイIP1

2回目
マイIP2

3回目
マイIP3

結論は?

中国からの利用にセカイVPNはおすすめ出来ません。
电信(ChinaTelecom)では使えるレベルではありません。ChinaMobile4Gで携帯機器専用と割り切って使うにしても、1ヶ月1080円という価格から考えるとコストパフォーマンスはかなり低い方です。リスク無しで2ヶ月無料体験が出来るので気になる方は試して見ることをおすすめします。

参照セカイVPN 公式ホームページ

現在の中国の状況として、电信 (China Telecom)からの接続はExpressVPN, NordVPN等のステルスサーバーを持つVPNサービス以外ではかなり厳しい状況です。過去に使えていたVPNサービスの多くが繋がらない、速度制限がかけられているといった状況です。

今現在中国で使えるVPNはこちら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-VPN - スピードテスト, 日本のVPNプロバイダー

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.