UCSS - Shadowsocksプロバイダー VPN - スピードテスト

【速度計測】UCSSのスピードテストの結果は?中国で計測(2018年4月更新)

更新日:

日本語のウェブサイト、サポートにも完全対応しているShadowsocks専用プロバイダーUCSS。実際に中国からどれくらいのスピードが出るのか紹介します。全てのサーバーが中国から繋がりますが、国別に幾つか選択して計測してみました。

接続環境は电信(China Telecom)の光回線で、スピードテストにはYouTubeを使用しています。Speedtestでも計測出来ますが、実際的な速度を知る為にYouTubeで計測しました。

関連インターネット通信の正確な速度を知る方法は?スピードテストサイトの比較・紹介

*地域や使用機器によって計測結果は変わってきます。あくまで一つの計測例としてご参考下さい。

电信(China Telecom)の光回線使用時の速度

电信(China Telecom)の光回線200Mの計測結果です。
Ping値は四川省からの結果になります。
速度表記についてはこちらを参照。

関連通信速度表示で目にするPing, Mbps, 上り, 下りってどういう意味?

まずVPN無しでの計測結果になります。
without-VPN

先ずはシンガポールサーバーから紹介します。

Singapore-1 (CN2)

Ping値=96-97ms

SG 1p

ダウンロードスピード=38Mbps

SG 1

Japan-1

Ping値=96-120ms

ダウンロードスピード=51Mbps

JP 1

Japan-2

Ping値=95-111ms

ダウンロードスピード=31Mbps

JP 2

Hong Kong-1 (CN2)

Ping値=61-62ms

ダウンロードスピード=55Mbps

HK 1

USA-2 (CN2)

Ping値=177-179ms

ダウンロードスピード=23Mbps

USA 2

JAPAN-5

新しく追加された低いPingが特徴のサーバーです。内陸の四川省からのPing値ですので、海沿いの都市だとより高速で繋がります。

UCSSスピードテストまとめ

  • 安定した速度と、低いPing値
  • 全てのサーバーから中国に繫がるように最適化してある

基本的に全てのサーバーからYouTubeのHDが確実に見れるスピードが出ています。プロトコルの特性上通常の接続速度が速く、VPNのように突然途切れるという問題もほとんどありません。

UCSSの申し込みはこちら

2018/03/10 計測結果

Hong Kongサーバー、Koreaサーバー、日本サーバーの一部を変更したようです。Hong Kong、Koreaサーバーは商業用回線を使用しており圧倒的な速度が出ています。

Hong Kong-1

Japan-2

Japan-3

Korea-1

2018/04/10 計測結果

新たに韓国サーバーが追加されて、Hong Kong-1がビジネス回線の1Gbps dedicatedサーバーに変更されました。また、ゲーム専用のサーバーも追加されています。

Hong Kong-1 (New)

ゲーム用サーバー

Japan-game-1

夜間であっても100Mbps以上はスピードが出ています。

Pingの詳細です。上海からだと夜間でも50ms前後とかなり低いPingを維持しています。

UCSSの申し込みはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-UCSS - Shadowsocksプロバイダー, VPN - スピードテスト

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.