ExpressVPNの使い方

【ExpressVPN】アプリからサーバーを選択する方法 | 中国からの利用者は要注意

更新日:

94ヶ国、145の地域に1500を超える安定したサーバーを所有するExpressVPN。
アプリからサーバーを選ぶ際の注意点を紹介します。
ExpressVPNのアプリはどんなOSを使っても同じ表示画面になるように設計されています。今回はiOSを使って説明します。

サーバーの自動選択

アプリの左下に”SMART LOCATION” というボタンがあります。

Expressvpn-server1

自動的に現在地から最も安定したVPNサーバーを選んでくれます。
”SMART LOCATION” のサーバー選択のアルゴリズムは、「ダウンロードスピード」、「Ping値」、「現在地からサーバーまでの距離」この3つの要素からサーバーを選択しています。
中国以外の地域で安全性を確保する為に使うのであれば ”SMART LOCATION” を選択して接続しても問題ありません。

サーバーの選択方法

次に右下の一覧からサーバーを選択します。

Expressvpn-server2

上の方に検索バーがあります。英語のみの対応ですが、使いたい国や地域を検索出来ます。
検索バー下に3つの表示があります。

Expressvpn-server3

  • Recommend: おすすめ
  • All: 全てのサーバー
  • Favorite: お気に入り

ここから使いたいサーバーを選んでいきます。
サーバー横にマークがありますが、タップして黄色いを表示させると「Favorite: お気に入り」に追加されます。

Expressvpn-server4

サーバーを選ぶ際のポイント

通信速度とPing値(サーバーからの反応速度)は現在地からサーバーまでの物理的な距離に依存します。
ですので、理論上は近ければ近いほど速度が出て、低いPing値で通信可能です。
特定の国のIPが必要でない場合は、最も近い国のサーバーを選択して下さい。

海外旅行の際にExpressVPNは重宝します。
94ヶ国にサーバーを設置しているので、旅行先の国もしくは付近のサーバーのほとんどは網羅されています。

中国からサーバーを選択する

基本的にどのサーバーも中国から繋がりますが、速度が出るサーバーはHong-Kong1と3のみです。
Los Angeles3もNetflixを見るために多くのアメリカ人が中国から利用しています。
Hong-Kong3はサーバー選択画面の「Recommend: おすすめ」に表示されません。
ALL→Asia Pacific→Hong Kong→Hong Kong3と選択して下さい。

Expressvpn-server5

速度が出ないと感じる場合は "VPN Setting" もしくは "Preferences" でプロトコルをUDPに変更してみて下さい。UDPで接続していて急激に速度が低下している場合はAutomaticに戻してみて下さい。劇的に改善する場合があります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ExpressVPNの使い方

Copyright© べすとVPN.jp , 2018 All Rights Reserved.